top of page
水溶液中、ガス中の種々の物質を吸着することができる高機能性材料(無機材料、無機−有機複合材料)の創製と、環境・資源・医療分野への応用に関する研究を行っている。具体的には、層状化合物の層間を有機物イオンにより機能化した無機−有機複合材料を創製し、その機能性材料による水溶液中の金属や有機化合物の選択的分離・捕捉技術の研究を行っている(Fig.1)。また、酸性排ガスの処理に関する研究を行っている(Fig.1)。
230720 Fig2.png
資源・物質循環型社会の到来を目指し、高機能性材料を用いた、排水・排ガス中の資源・有価物質の吸着・分離を可能にする技術を展開している(Fig.2)。

お知らせ

2024年4月30日
当研究室のPanupong Wethangkaboworn (M)君の写真とコメントが、環境科学研究科のパンフレットに掲載されました。
2024年4月22日
メンバー更新しました。
2023年8月1日
ホームページ開設しました。
bottom of page